おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

池田ワイン城から新千歳空港迄グリーン車料金ケチるなら帯広駅→南千歳駅区間で JR北海道営業キロの罠

こんにちは、シャインマスカット大好きタナーです。


池田ワイン城で昼飯にランチブッフェを食べた後に、17時までには新千歳空港に着きたい。そしてグリーン車に安く乗りたい!という状況の時に、時刻表見ながら考えた乗り方をご紹介します。

JR北海道の3列シートグリーン車は豪華ですので是非一度乗ってみて頂きたいです。

 

 

JR北海道グリーン車料金~営業キロ200キロの罠


池田駅南千歳駅間は営業キロが200.4km

JR北海道グリーン車料金は以下の表の通り

営業キロ 100km迄 200km迄 400km迄 600km迄 800km迄 800km以上
グリーン料金 1280円 2750円 4110円 5300円 6480円

7650円

 

何なんだ、この0.4kmは!?

グリーン車に乗ろうとすると400キロまでの4110円のグリーン料金がかかる。400m短かったら2750円でその差1360円も安くなるのに何とかならんのか?


池田駅からの昼の特急はスーパーおおぞら6号。グリーン料金をケチるために一つ前で降りるにしてもトマム駅だから、南千歳駅から遠すぎる。

追分駅に止まるスーパーおおぞらだったら良かったのに。追分から先の列車はどうせ無いけど。

なので別案を考えた

一つ前で降りるのでは無く、一つ先から乗ってみるパターンを。

池田駅から帯広駅まで普通列車、帯広駅から南千歳駅まで特急スーパーとかち8号という乗り継ぎいい感じの時刻表を見つけた。

 

池田駅 普通列車2425D 帯広駅 着 帯広駅 発 スーパーとかち8号 南千歳
12:51 営業キロ24.2km 13:21 13:30 営業キロ176.2km 15:44

 

営業キロは176.2kmで200km以内に収まった。いい感じ。
池田〜帯広はキハ40休日でしたが、部活帰りの高校生が乗っている程度で普通に座れました。
帯広〜南千歳のスーパーとかち8号は白いキハ261でしたJR北海道の3列シートグリーン車はとにかく広い。これに乗ってしまうと4列の名前だけグリーン車なヤツには乗る気がしなくなります。乗客は自分たちの他には3組程度でした。贅沢な空気輸送っぷりです

 

ちなみに、
札幌駅〜帯広駅区間は220.2キロ
新札幌〜帯広区間でも209.3キロ
となっており、札幌駅〜帯広駅間でのグリーン車料金を節約したい場合にも南千歳駅〜帯広駅区間だけグリーン車にするのは有効。

札幌〜南千歳は普通列車の本数も多いし。
ただし、快速エアポートuシートに乗るくらいだったら札幌駅発でグリーン車にしちゃってもいいかもね。快速エアポートって混んでるしね。

 

まとめ

池田から新千歳空港や札幌、札幌から帯広など、乗車する区間の乗車券と

帯広ー南千歳間のグリーン車券を購入して、贅沢なひとときを楽しみましょう。

ちなみに私は、2017年より策定された7月17日道みんの日「北海道みんなの日」

の特急も利用できるお得な切符「道みんの日・日帰り周遊パス」¥3000というのを利用しました。

 

勝手な要望としては、そもそも池田駅を400m手前に作って欲しかったでふ。そうすれば、時間ロスなく快適なグリーン車旅が池田駅から楽しめたのに。笑

 

 

 

 

スポンサーリンク