おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

青森銀行記念館 国指定重要文化財 弘前さくらまつり期間は入館無料

こんにちは、シャインマスカット大好きタナーです。

 

桜前線が北東北にやってきました。

今年は、3月下旬から気温が上がり、雪解けも早く、暖かくなるのが早かったように感じます。

 

そして、北東北、いや、日本代表と言っても過言ではない、

弘前さくらまつり」が4月21日(土曜日)に開幕します。

(4月18日~準まつり体制、4月21日~5月6日まで開催)

 

開花予想は4月18日で、例年よりも5日早いです。

 

弘前さくらまつり詳細はこちら↓

開花情報、イベント情報などなど内容盛りだくさんです。

www.hirosakipark.jp

 

 

 

今日お届けする情報は、さくらまつりについて、、ではなく、、

弘前に来たらぜひ立ち寄ってほしい、寄り道スポットです。

 

 

 

 

青森銀行記念館ー国指定重要文化財

 

f:id:shine7cut:20180416003443j:plain

弘前公園外堀沿い、繁華街鍛冶町との間にあり,

とても近くて立ち寄りやすいです。

現在の青森銀行弘前支店の隣にあります。

 

↓写真は、窓から見た弘前公園外堀の様子。

開花前ですが、つぼみが膨らみ始め、枝先がほのかにピンク色になっています。

f:id:shine7cut:20180416003436j:plain

 

 簡単に紹介しますと、

 

明治12年に第五十九国立銀行(現青森銀行)が、弘前市本町に設立されたました。

弘前県、弘前藩の名残!?)

 

現在の本店は青森市にあります。

 

弘前支店新築の際に、この建物は記念館となり、

1972年に国指定重要文化財とされて以降、修復工事を経て、記念館が維持保管されています。

2018年(平成30年)4月には、弘前市に寄贈されました。

 

入館料は大人200円 高校生以下100円ですが、

なんと、さくらまつり期間は無料!!!

ですから、立ち寄らない訳にはいきませんよね。

f:id:shine7cut:20180416003426j:plain

 

詳細 

■住所:弘前市元長町26
■TEL:0172-33-3638

■入館料:大人¥200 高校生¥200 小・中学生¥100

※四大まつり期間は無料開放

 さくらまつり、ねぷたまつり、菊ともみじまつり、雪灯篭まつり

 

■開館期間:4月1日~11月30日(12月~3月は休館)

弘前城雪燈籠まつり期間中(2/8~11)は開館


■開館時間:9:30~16:30(菊と紅葉まつりを除く、まつり期間中は~18:00)

■休館日:火曜・8/13・12~3月

 

 

また弘前市には、このほかにも旧弘前市立図書館など洋風な建造物が

弘前公園周辺にたくさんありますから、ぜひ併せて見学してはいかがでしょうか。

 

 

館内見学 

見学してきたので、少しだけご紹介。

(この先、ネタバレ注意です。)

 

ちなみにさくらまつり前ですので入館料はかかりました(笑)

けれど、丁寧に説明してくださる職員の方がいて、とても勉強になりました。

 

個人的に気になったところをピックアップします。

 

①五十九銀行発行紙幣 (五円札、壱円札)

f:id:shine7cut:20180416003634j:plain

 

②日本に2か所しか残っていない!天井壁紙「金唐革紙(きんからかわかみ)」

f:id:shine7cut:20180416004503j:plain

f:id:shine7cut:20180416003625j:plain

 

③けやきのらせん階段

f:id:shine7cut:20180416003419j:plain

④大広間

f:id:shine7cut:20180416003638j:plain

⑤ぜんまい式古時計

f:id:shine7cut:20180416003619j:plain

 

 

結構写真載せちゃいましたけど、

建物見物は、結局は行ってみないと、良さが伝わらないと思います。

 

ぜひ、無料のさくらまつり期間に、立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

 

www.nanatrap.com

 

 

 

 

スポンサーリンク