おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

白神山地マザーツリー(津軽峠)には車で行ける。白神ライン県道28号線全線開通!

こんにちは、シャインマスカット大好きタナーです。

 

6月に入り冬季通行止めになっている道路も解除され、ドライブコースも増えてきました。

今回は青森県白神山地ドライブとして、県道28号線津軽峠山頂付近にあるマザーツリーへ行った時の道路状況についてお伝えしていきます。

 

追記

本記事を初投稿した2018年6月時点では、白神ライン内の津軽峠から天狗峠までが通行止めでしたが、2018年9月に開通し、数年ぶりに白神ライン全線開通!となりました。

 

先日10月某日、早速全線制覇してきました。

西目屋村に14:50頃、深浦町岩崎に到着したのが17:20頃でしたので、走破に約2時間半かかりました。すっかり日も沈んでしまい、山を抜けたのがギリギリ明るい内でよかったなと。

今回の開通区間も相変わらずの未舗装なところが多かったですが、舗装整備されている部分も多々あり、いわゆる難所みたいなところはなかったです。

 

 

 

津軽峠通行止め区間

結論から言うと、2018年6月現在、県道28号線の弘前、西目屋側から津軽峠、津軽峠から天狗峠まで開通しています。

6月初旬にアクアグリーンビレッジANMONから先が冬季通行止めが解除され、津軽峠山頂付近にあるマザーツリーへ行くことができました。

この先、土砂崩れや道路の一部決壊などから、鰺ヶ沢や深浦・岩崎に抜けることはできません。赤石渓流線くろくまの滝へも平成27年に土砂崩れが発生して以降通行止めで、復旧のめどは立っていません。なので、津軽峠山頂で通行止め表示がありました。

f:id:shine7cut:20180617204133j:plain

実際は天狗峠までは通行できるので、写真のように車1台通れる隙間は空いています。実際に先へ向かったジムニーを目撃しました。

f:id:shine7cut:20180617203315j:plain

白神山地ビジターセンターHPによると、天狗峠から深浦町西岩崎山へ抜ける道は、今年平成30年8月31日開通予定となっています。

白神山地ビジターセンター|世界自然遺産 白神山地

開通したら、是非抜けてみたいところです。

 

 

津軽峠の道路状況

弘前から県道28号線を南下していく今回のドライブコース。津軽ダムの完成に合わせて、ダム周辺の道路は整備されていました。新たに橋がいくつかかかり、道路も広いです。ダムを越えると昔の細いクネクネ山道にはなりますが、白神山地暗門の滝の入り口でもある施設アクアグリーンビレッジANMONまで舗装はされています。

施設を過ぎた先に津軽峠までの白神ライン入り口はあるのですが、ここからはほとんどが砂利道になります。一部舗装された区間もありますが。。

それでも、林道などいろんな道を通ってきた私から見れば、道幅が広く未舗装ではあっても凹凸の少ない走りやすい道という印象でした。

初心者は、路肩が崩れやすくなっているところもあるので、十分注意していきましょう。私も一か所、ガードレールもなく落ちたら何百m落ちるだろう・・・という路肩をギリギリで走行してしまい、助手席の人に冗談にはならないほどのスリルを味わせてしまいました。ゆっくり行きましょう。。

 

 

津軽峠山頂に駐車場とトイレあり

 白神ライン入り口から約30分程経った(登った)でしょうか。(平均時速30km)

ようやく津軽峠の看板にたどりつきました。

f:id:shine7cut:20180617203320j:plain
f:id:shine7cut:20180617204127j:plain

少し先に津軽峠山頂の広い駐車場とトイレがありました。

f:id:shine7cut:20180617204139j:plain

それにしてもなかなか上ってきましたね。天気も良く、白神山地の絶景にお目にかかりました。

f:id:shine7cut:20180617203309j:plain

 

 

 

マザーツリーは山頂駐車場から歩いて5分

追記

2018年9月 台風21号により、幹が折れてしまいました×××

現在はマザーツリーまでの遊歩道を通行止めとしてるそうです。

そして先日、応急処置し保存していく方針を固めたそうです。

www.toonippo.co.jp

 

幹が折れる前のマザーツリーの写真掲載↓

--------------------------------------

今回の最終目的ブナの木マザーツリーへは、山頂駐車場から少し下って先ほど見えた津軽峠看板のところから歩いて入ります。駐車できる空間はあるのですが、私は山頂駐車場に車を置いて歩いて下りました。すぐ近くなので。

f:id:shine7cut:20180618000217j:plain

中に入ってすぐにY字路があります。看板がありますので、写真の左側へ

f:id:shine7cut:20180618000223j:plain

右側は自然観察歩道として白神ライン入り口のアクアビレッジANMON暗門へたどりつくようなのですが、車で登ってきた距離と高さを考えると、5.5kmとは書いてあるものの素人には抵抗を感じる距離です。車に戻れなくなりそうです。

 

さて、マザーツリーへは徒歩5分くらいの距離。道はできていますが、山深いので、熊がでてきたらどうしようかと思いながらも、まだまだ芽吹き始めの草木と野鳥の鳴き声癒されながら、見事なブナの巨木に出会いました。

f:id:shine7cut:20180617204153j:plain

f:id:shine7cut:20180617203333j:plain

周りにもいくつかブナの木はありましたが、木と木の間には一定の距離があり、マザーツリーが存在感が際立っていました。

推定樹齢420年。圧巻です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク