おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

札幌夜景が500円の穴場スポット幌見峠展望駐車場17時迄に入場

皆さんこんにちは、シャインマスカットタナーです。

早速ですが!札幌観光の際には夜景観賞がオススメです。

街が一望できる場所はいくつかあって、有名なのは、アクセスのしやすさからも藻岩山ロープウェイやJR札幌駅にあるJRタワー展望室T38ですが、

今回私が紹介するのは、レンタカーで観光されている方必見の「幌見峠展望駐車場」です。

 

 

ここはズバリ、500円でほぼ貸し切り状態の展望駐車場です。

500円で何時間でもOK。17時以降に入りさえすれば。

 

藻岩山と大倉山のちょうど中間

ちょうどいい高度で札幌を一望できます。

 

f:id:shine7cut:20191211185703j:plain
f:id:shine7cut:20191211185637j:plain

 

オススメポイント①何時間いても500円

 500円なのは「17時以前の入場」に限定されます。

ランドマーク的な展望台は相場で800円〜1500円といったところでしょうから、おトクな感じがします。

実際、藻岩山ロープウェイは1700円、JRタワー展望室T38は740円で、

実は紹介している幌見峠展望駐車場も17時以降であれば入場料として800円かかります。明らかに夜景を見に来る人をターゲットにしていますね。

料金は時間制ではなくあくまで入場料なので、何時間いても大丈夫です。

峠の展望駐車場なのにお金取るのはちょっと、、という考えもあるかもしれません。

無料観賞できる旭山記念公園も有名ですよね。お金がかかってもいい魅力は次のとおり。

 

オススメポイント②空いてるので景色を独占

 ここは地元民しか知らない穴場スポットです。駐車場もそこまで広くはないので、夜景スポットとして大大的に宣伝しているわけでもありません。もちろん看板もないはず!?

目印は、道道89号線から山へ入っていく道路標識に幌見峠とあるだけです。

道が狭く、一気に山を登る感じの急勾配なので運転には十分注意を。とは言っても道路状況がそこまで悪いわけではないですけどね。

そんな穴場であるが故に、訪れる人は少なく、駐車場はガラ空き状態でした

f:id:shine7cut:20191211185442j:plain


ということは、景色を独占状態!

最近の札幌は外国人観光客が多く、有名な観光名所はやはりどこも混雑しています。

なので、幌見峠は景色を見ながらゆっくりとした時間を過ごすのに最適です。

 

 

オススメポイント③気温問わず長時間車内観賞できる

 展望といっても展望所があるわけではなく駐車場なので、基本は車内外で景色を見るスタイルです。車からでなくても、景色に向かって車を止めればそのまま観賞できます。

 

f:id:shine7cut:20191211185328j:plain
f:id:shine7cut:20191211185358j:plain

 

暑い寒いに左右されず車内で快適に過ごせるのもメリットのひとつではないでしょうか。

自分はこの日17時について19時半くらいまでお昼寝込みで車で過ごしました。

 また、夏で有れば17時はまだ明るいので、日暮れの様子を楽しめます。

 

 

以上、札幌の景色をゆったり独占したければ、是非幌見峠展望台へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

www.nanatrap.com

 

 

www.nanatrap.com

 

 

www.nanatrap.com

 

 

 

スポンサーリンク