おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

札幌創業40年のソフトクリーム藤月 2種類の味を楽しむハーフ盛り 駐車場有

こんにちは、シャインマスカット大好きタナーです。

 

札幌在住で知らない方にも、観光でレンタカー移動されている方にも、札幌市北区新琴似の近くにお越しの際は是非寄って欲しい、ソフトクリームの名店をご紹介します。

 

 

有名スイーツ店が競い合う北海道ブランドの「ソフトクリーム」

北海道のありとあらゆる観光名所で必ず「北海道ソフトクリーム」が売っている気がするのは気のせいでしょうか。(笑)

酪農が盛んな北海道では、良質でフレッシュな牛乳やチーズを使ったスイーツが大人気です。その中の一つ「ソフトクリーム」も喫茶店やカフェには必ずあるメニュー。

札幌駅周辺だけでも「雪印パーラー」や「よつ葉ホワイトコージ」「キノトヤベイク」「北菓楼」など有名なカフェがあったり、「ロイズ」や「石屋製菓」、「ルタオ」と競争が激しいです。そして、どれも個性があって美味しい!

新鮮な牛乳を使って有名スイーツ店が競い合って北海道ブランドの「ソフトクリーム」を確固たるものにしているのでしょう。

一度に食べ比べるなら、新千歳空港国内線2Fに、先に紹介したお店のソフトクリームを含め約20種類もお楽しみいただけます。

www.new-chitose-airport.jp

 

札幌北区新琴似のソフトクリーム名店「藤月(とうげつ)」

決してメジャーではないけれど、地元民しか知らない、札幌北区民が選ぶ美味しいソフトクリーム店「藤月(とうげつ)」をご紹介します。

f:id:shine7cut:20190807001626j:plain

 昔ながらのお菓子(和菓子)店で、ソフトクリームを売りにしているお店です。

商店街にあるような懐かしい佇まい。交差点の一角にあり、駐車スペースが狭く正直止めにくいお店だったにも関わらず、大人気。入りずらいのに人気、という時点で期待値はかなり上がります。その期待を裏切らないのがここのソフトクリームです。

私の知る限り、かれこれ20年以上の人気店です。(※私が通い始めて20年以上経っていますから、実際はもっと長いはず)

 

人気の秘密は、味とコスパでしょう。

現在は一つ200円(モナカコーン)ですが、20年前は160?170円だったと思います。決して巻き数が少ないわけではありません。だからと言って極端に多いワケでもありませんが、街中で売っている標準サイズです。

最近、街中のソフトクリーム相場は350円前後。スイーツの中でもさっと食べられるお手軽さが売りのソフトクリームなのに、400円以上すれば躊躇します。。

しかし藤月は一つ200円。少し贅沢してワッフルコーンにしたとしても250円ですから、とっても安いです。しかも美味しい。

 

味、食感の特徴としては、ミルクが主張するわけでもなく、濃厚過ぎない、あっさり甘い絶妙なバランスとなめらかな舌触りが特徴です。

他でソフトクリームを食べる時、いつも藤月と比較してしまう自分がいます。濃厚な牛乳味を売りにしているところには申し訳ないのですが私の好みではなく、あとは温度調節がうまくいってなくて?乳成分比率の差で?なのか舌触りがザラザラしているものもあります。それで350円とかすると、~あぁ、また藤月のソフトクリーム食べたいなぁ~ってなります。

長々と私個人の感想を述べましたが、とにかく一度ご賞味いただきたい。

 

藤月メニュー:バニラとコーヒー、ミックスとハーフ

味は2種類でバニラとコーヒー

そしてそれぞれの単品の他に、一般的なミックスと、バニラ単品とコーヒー単品が1/2ずつ巻いてある珍しい「ハーフ」というのがあります。

f:id:shine7cut:20190807001657j:plain

  ①バニラ ②コーヒー ③ハーフバニラ&コーヒー ④ミックスバニラ&コーヒー

 ・モナカコーン¥200  ・ワッフルコーン¥250  ・ココアワッフル¥250

 f:id:shine7cut:20190811173011j:plain

※写真ではハーフの下の方が少ないように見えますが、しっかり1:1で入っていますから安心してください。


先日何年ぶりかで訪れて、いろいろ注文方法が変わっていました。

昔は、ハーフって裏メニュー的な存在でメニュー看板に書いてませんでした。

なのに今は、注文したらバニラとコーヒーどっちを上にしますか?まで聞かれて、びっくりしました。より丁寧なサービスに感動です。

さらに、ワッフルコーンにココア味もプラスされていて感激です。

これで最高で250円なのですから、とにかくコスパ最強です。

 

藤月アクセス:札幌駅北口より車で20分

アクセスはできれば車がおススメです。札幌駅北口からなら20分程度です。ちょっと距離はありますが、行って損はないと思いますし、お近くを通りの際は是非寄ってみて欲しい。

観光できている方も公共交通機関で行けます。札幌駅からは、地下鉄南北線北24条駅まで北上し、北海道中央バス「北73」のバスに乗り継ぎます。時間はかかりますのでご容赦下さい。

 

 

◆藤月(とうげつ)

住所:札幌市北区新琴似2条11丁目1-1

電話:011-761-6047

営業時間:10:00~20:00 (5~8月)

     10:00~19:00(4月/9月)

     10:00~18:00(10月~3月)

休業日:木曜日※祝日は営業

駐車場:5台(店舗裏3台、店舗横2台)

席・テーブル:数名分 ※基本的には持ち帰り

 

駐車スペース5台はゆずりあい

昔は無かった駐車場ですが、店舗の裏のスペースに3台と、店舗横の歩道を跨ぐスペースの2台が確保されていました。

でも常に満タン状態のようなものですから、譲り合いをお願いします。また、交差点にあるお店なので、車の通行の妨げにならない様にお願いします。

f:id:shine7cut:20190807001708j:plain

 

 

以上、数年ぶりでしたが、店主のおば様が変わらず健康で対応していらして安心しました。おひとりの対応でかなりお客さんも多くかなり大変でしょうが、できる限り続いてほしいです。

私が行った時も、仕込みと接客を同時にされていました。。

あっ、手作りですからね!

 

 

www.nanatrap.com

 

 

 

スポンサーリンク