おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

SJフォレスター車中泊はアイリス収納BOXで簡単フラット段差無し。もちろん荷物も収納できる

こんにちは、シャインマスカット大好きタナーです。

 

車中泊がお好きな方は、どのくらいの頻度でされていますか?

ドライブ好きの自分は、月に1回ペースです。

車中泊すれば、週末土日でも数百kmコースも余裕になるので、

行動範囲が広がり、楽しみの機会も増えます。

 

車選びの際、車中泊することを考慮して

後部座席を倒した際にフラットになるフォレスターを選びました。

(他にも、長距離ドライブで疲れない、追従機能のついたアイサイトも決め手でしたが。)

 

 あとは、前席とのすきまを埋めるモノが必要でした。

ホームセンターへ探しに行くと、ピッタリなアイテムを見つけました!!

それが、こちら↓

f:id:shine7cut:20180219232533j:plain

 

アイリスオーヤマ『ワイドストッカー WY-540』

外寸 545㎜ × 440㎜ × 455㎜

 

こんな風に収まります。

f:id:shine7cut:20180219232501j:plainこのピッタリ感には感動しました。

 運転席と助手席は限界まで前へ移動、倒してます。

 

後部座席のヘッドレストとの段差もほとんどないところもいい。

ここまで、フラット感が出せるアイテムもなかなかないのではないでしょうか。

 

これにより、身長180㎝の人が寝転んでも足を伸ばせる長さになります。

BOXなので、ワイドストッカー側を頭にしても、安定感があります。

(もちろん、布団を敷いています。)

 

 

後ろからだと、こんな感じ↓

f:id:shine7cut:20180219234337j:plain

f:id:shine7cut:20180219234805j:plain
f:id:shine7cut:20180219234816j:plain

シートを乗せるとフラット感が増します。

実際は、この上に布団2~3枚を敷いています。

 

運転中、これらのBOXの収納も問題ありません↓

f:id:shine7cut:20180219235759j:plain

 

中に荷物もたくさん入るので、とても便利で重宝しています。

 

以上、カンタンにご紹介しました。

フォレスターをお持ちの方、これから車中泊を考慮して車選びをする方、

是非、ご検討ください。

 FORESTER

 

その他、車中泊・ドライブ関連はこちら↓

 

 

 

 

www.nanatrap.com

 

www.nanatrap.com

 

www.nanatrap

 

 

スポンサーリンク