おトクNANA!なとらっぷ

青森発、津軽地方のグルメ・ドライブから、お得な切符の鉄道旅行、マイルを使った海外旅行まで。幅広いお出かけ情報を発信します。

ホンダCR-Z ZF1 IMAシステム点検警告の原因は水分?ファン交換したが故障再発

こんにちは、シャインマスカット大好きタナーです。

 

HONDA  CR-Z  ZF1はハイブリッド車。買ってから約8年経過。

前年にIMAバッテリー冷却ファンを交換しているにも関わらず、1年で不具合再発。

1年前のファン交換はディーラで行い、費用は約1万円でした。

 

不具合症状4点

①写真のように「IMAシステム点検」なる警告表示。

f:id:shine7cut:20180305204941j:plain

 

f:id:shine7cut:20190729235045j:plain


警告がでても、運転には支障ありません。

 

②IMAバッテリー冷却ファンが全開で回り、うるさい。。

後部座席の更に後ろの方から騒音は聞こえました。。

f:id:shine7cut:20190729235027j:plain

 

③IMAバッテリー残量メーターの急激な増減

f:id:shine7cut:20190729235113j:plain

最大8メモリが一気にゼロになったり、ゼロになったと思えばMAXになったりもしていました。。

 

セルモーターによるエンジン始動

 

IMAシステム点検 ディーラの処置3点

 今回もディーラーへ。

 

ファンの回転をコンピュータ側で認識していない状態との事でした。

週末に車を1泊させて分かった原因は、

「カプラに水分が付着して、誤作動を起こした」でした。

 

処置3点

 ①IMAバッテリー冷却ファンの配線カプラ部に対し、水分除去

 ②カプラグリスを塗って電気の導電性アップ

 ③カプラへ水が入らない様にテープで密閉

 

処置費用は請求されませんでした。

 

ハイブリット車はガソリン車の不具合に加え、ハイブリッド系統での不具合も多くなるので、その分部品交換なども多くなり、ちょっと損した気分にもなります。

なかなか判断の難しいところです。。

CR-Zの場合は、エコカー補助金で25万円もらっているので損はしていないと思うけど、次もハイブリッド車を買うかどうかは微妙かな。

 

 

同じエラーが出てお困りの方がいらっしゃいましたら参考に。

 

 

 

www.nanatrap.com

 


 

 

スポンサーリンク